太陽光発電の基礎知識

  • 太陽光発電の仕組み

    家庭用の太陽光発電の仕組みはどうなっているのでしょうか? 屋根に乗ったソーラーパネルが電気を作り出し、室内のコンセントに電力が供給されるまでの流れを簡単な図にまとめました。 太陽電池(ソーラーパネル)太陽電池(ソーラーパネル)とは、太陽光の光エネルギーを直接電力に変換するための装置です。 太陽電池に光のエネルギーが当たると、電子によって光エネルギーが吸収され、直接、電気に変換されて出力される仕組みになっており、各メーカーから様々なソーラーパネルが発売されています。電池という…

  • 太陽光発電のメリット・デメリット

    太陽光発電のメリット(長所) 光熱費が浮き、経済的メリットがある 長期で見れば払った費用以上の経済的メリットがあるのが太陽光発電の最大のメリットです。 近年の補助金制度(最大で国、都道府県、市町村の3箇所)や売電価格の優遇により、余った電気は高く売ることが出来るので、元をとれるまでの期間が大幅に短くなり、早くて10年、遅くても15年程度で元をとる事が十分可能になったのです。 太陽光発電の耐用年数(ソーラーパネルの寿命)の記事でもお伝えしていますが、太陽光発電システムの寿命はほぼ確…

  • 売電の仕組み

    太陽光発電で作った電気を売る「売電」とは 太陽光発電システムによって発電した電気は貯めておくことができません。 もしも発電した電力を使い切れず、余ってしまった場合、「売電」といって余った電気は電力会社が買い取ってくれます。 売電とは、太陽光発電システムが作った電気のうち、家庭で消費されなかった部分を電力会社に売却する仕組みです。具体的な仕組みは、下の図にあるように、太陽光発電システムでは、太陽がでているお昼の時間帯に多くの電気を発電します。 一方で、家庭で消費する電気はお昼よ…

  • 太陽光発電の保証期間と条件

    システム導入前に必ず確認したい保証期間と条件 太陽光発電システムは高額な設備であり、当然のことですが、保証期間と内容はとても重要になってきます。 基本的に、太陽電池モジュールの出力保証と太陽光発電構成機器の10年保証が一般的となっていますが、一部設備は1年保証などもあります。 保証内容と保証期間は、太陽電池メーカーや販売店、設置業者により異なることも多く、導入前によく確認しておく必要があります。 太陽光発電システムは、そうそう故障するものではありませんが、台風や雷などにより、…

  • 停電時の自立運転

    停電時の自立運転について 停電時の太陽光発電 太陽光発電システムは、昼間太陽さえ出ていれば発電ができますので、もし災害や計画停電などで電気の供給がストップしても、 昼間の時間帯は電力を確保して電気を使うことができ、これを、太陽光発電の自立運転といいます。 ただし、使用できる容量に上限がある事と、天候によって発電量が異なる事、使用できるのはパワーコンディショナーについている緊急用コンセントのみですので、あくまで非常用の電源として考える方がよいと思います。 現在ではほとんどのメ…

  • 太陽光発電の相場と発電量比較

    どこのメーカーが一番よく発電するの? 結論:屋根が広ければソーラーフロンティア、そうでなければ東芝 太陽光パネルを選ぶうえで重要なポイントは、下記の4つです。 1kwあたりの単価 設置時の、1kwあたりの単価が安ければ安いほど、元をとるまでの期間が短くて済みます。 kw単価の求め方は、「設置費用の総額÷設置容量」です。 たとえば、200万円で5kw設置した場合、200万円÷5kw=40万円がkw単価となります。 元をとるまでの期間 設置費用を上回る売電収入や電気代の節約効果が得ら…

  • 太陽光発電の法定耐用年数

    太陽光発電システムの法定耐用年数 太陽光発電システムの法定耐用年数は17年と言われています。 耐用年数とは、減価償却の対象となる資産の利用可能な年数のことで、減価償却資産を適正に費用配分するための年数のことです。 17年となる根拠ですが、太陽光発電は自家発電設備の一種であり、「機械および装置」に該当します。 この場合の自家発電設備は、一般的には相当の規模を有し、かつ、その使用可能期間が比較的長いこと、および各工業設備の法定耐用年数の算定の基礎に含まれていないことから、各工業設…

  • 太陽光発電システムの寿命について

    ソーラーパネルの寿命 ソーラーパネルの寿命は、各メーカーが発表しているところでは20年以上となっており、パネルについては最低でも10年、長いところだと25年ものモジュール出力保証が付けられています。 国産の有名メーカーの場合は、高品質なソーラーパネルを生産するところが多いようで、例えば、京セラが1984年に作ったソーラーエネルギーセンターの太陽電池モジュールはなんとノーメンテナンスで25年以上も稼動し続けており、同社の太陽光発電システムの信頼性を示す根拠となっています。 ソーラーパ…

  • 太陽光パネルメーカーの選び方

    太陽光発電のパネルメーカーについて 太陽光発電を設置する際に、よくお問合せ頂くのが、いったいどこのメーカーが一番いいの?というご質問ですが、答えは、設置される環境によって異なります。 製品の比較のポイントは、下記の3つです。 1.1kwあたりの価格 2.発電量 3.保証 10年20年と長期間利用するものですから、価格だけではなく保証も大事になってきます。また、発電量も費用の回収期間を想定する上で重要です。 なるべく安い導入費用で、しっかりともとがとれるだけの電気を発電で…

  • 太陽光発電のローンについて

    ローンで買うか、現金払いかの選択は、費用回収期間に大きく影響します 太陽光発電を導入するのに、ローンを組むか、現金払いにするかは非常に重要な選択です。 太陽光発電の発電電力の買取価格が2倍の1kwh=42円になったことで、1kwあたり50万円くらいのリーズナブル価格のシステムなら、十分15年以内に償却できるようになりました。 これは、年率3%程度の金利がかかったとしても15年ローンで太陽光発電システムを設置したならば、支払いより収入のほうが増える逆転現象が生まれるということですから…

12

初めての太陽光発電の設置で、ご不明な点も多いかと思います。
ご質問に対する回答は、設置するご自宅の屋根の形状や周辺の環境などによっても異なる場合がございますので、まずは一括見積をご依頼頂き、ご紹介させて頂く販売施工会社にお尋ね頂ければと思います。