いい業者の選び方③  銀行審査レベルでの選定方法2

無題

では、上の図をみてほしい。どのタイプの業者がいいだろうか?
僕ならばもちろん「 C 」だ。安くて保障が手厚いなんて最高じゃないか。
実は、横軸の保障は数値化されない曖昧なもので企業の倒産リスクは加味されないことを勘案すれば、横軸の意味はもはや無いに等しい。
しかし、倒産リスクのない大手でかつ「C」のパターンになればすべてが解決するはずである。
では大手業者とはどういった工事業者なのだろうか?太陽光工事専業で上場している企業もあるが、ポンとでの可能性も否めない。
むしろ、僕が思う大手とはこの2つである。
⇒大手家電量販店
⇒メーカー傘下(大手メーカーの資本関係がある)の工事業者
この中から探し出していくようにアプローチしてみた。