見積り3社を厳選 ~T社(その2)

訪問時・・・

 

さて、訪問者は2名。一名は電話で話しした営業マンH氏で思ったよりおじさん、もう一名は現場の人で電気工事担当の若手J氏。早速、もし太陽光パネルをつけるとすればどういった工事が必要なのかとういうことで屋根・ブレーカー・屋根裏などをチェックするとのことでH氏もJ氏もなかなか手際よく梯子や機材を用意していた。H氏もよく専門用語を口にしていたので、なかなか工事に精通しているなと感じた。

 

チェック内容は下記のとおり

①屋根

梯子で登り、どういった大きさで形状なのか

②ブレーカー

太陽光発電の分電をどういうふうに配線するのか

③屋根裏(1F.2Fの間)

②のブレーカーの配線をどうするのか1階と2階の間の屋根裏をチェック

最近のハウスメーカーのほとんどの家がお風呂場の天井の蓋がありそこから屋根裏をチ

ェックしていた。

④屋根裏(本当の屋根裏)

パネルからの配線を引き込む口を探す

また、ワイハイなどの通線盤もチェックしていた。HEMSで必要らしい

⑤床下配線

床下に配線引くかどうかをチェック

これは定番の床下収納からチ直接もぐりこんでいた

⑥電気メーター

現在は買電の電力量計しかないが、設置後は売電用の電気メータも必要なのでその設置

位置を確認

とまあ、こんな感じ。