見積り3社を厳選 ~T社(その6)

H氏「さて、それではまた連絡します」と帰る際に、

H氏「もし組むとするならば、ローンですか、現金一括ですか?」と聞かれた。もちろんローンだ、うちに現金はない(笑)

H氏「ローンとなれば京都はラッキーですよ」

僕「え?」

H氏「京都は①京都府の太陽光発電設置に関するの融資と②京都信用金庫の制度融資があってどっちも1%以内の金利ですよ?」

元銀行員があってはならない失態。ローンについてはほぼ調べていなかった・・・前に来た業者L社の説明によれば確か信販会社で2.5%程度とか言っていたのでそれくらいが相場だと思い込んでいた。しかし、どうも違いみたいだ。徹底的に調べてみた。

とはいえ、これまでの業者と比べて圧倒的にこの業者が優位であると思わせたのは、この最後の情報提供だ!この太陽光発電本体に気を取られているうちに資金調達にかかるポイントを完璧に忘れていた(元銀行員失格である)。こういった情報をきちんと調べた上で訪問している点の抜かりなさというか段取りの良さが非常に好印象になった。また、ほかの業者はそんな話一切しておらず、そういった部分の説明を省いて太陽光発電システム本体でどれだけ早く利益を出せるかを目論んでいたのだろうかと思うと腹ただしくもなった。つまり、資金調達(ローン)については2秒で審査完了する信販会社のローンにしておけばいいやん的な発想・・・トータルでいい条件を提示しようとする気がないと判断せざるを得なかった。

この時点でほぼ100%この業者T社にお任せしたいと思うようになった。