見積り3社を厳選 ~D社

さて、そうこうしているとT社からもまた連絡があった。非常に腰の低い感じの喋り方をするおじさんH氏だった。H氏といろいろ話した中で、『どのメーカーも大概取り扱っています、ただし各メーカーの各パネルによって値段がある。そのなかでパナソニックのVBHN233J01がおすすめです。だから、敢えて見積もりに入れました。』相当自信気に喋るので、その他の同レベル(出力レベル)のパネルの見積も含めて正式提案して欲しい旨伝えると、すぐに準備しますとのことで「次の日曜日にお伺いしたい」と言ってきた。いくらなんでも急だろうと思った瞬間、HEMSの補助金の打ち切り期限が迫っているのでこのスピード感でないと損をすると言ってくるわけだ。意味不明であったが、いずれ来てもらうのだし早いことに越したことはないかと思い、来てもらうように決めた。

 

そして、D社からもその電話の後に間髪入れずに電話がかかってきた。本当に直ぐだったのでこいつらはグルか?と疑いたくなるほどであった(笑)

さて、そのD社担当X氏についてはよくペラペラしゃべる女性で、要は一度伺いたいの一点張りで中身があまりなかった。しかし、値段は一括見積もり段階では一番安いし、次の日曜日に来てもらおうかと思い伝えると2週間あとにして欲しいとのことであった。そこで「なんか他社の人はHEMSの期限が近いからといって急いで会いたいとのことでしたよ」と言うと「・・・?なんことでしょうか」とのことでよくわかっていなかったみたいだ。

 

ここでなんか虫の感が働いた、そして「頼りない気がする」と思えたのだ、しかし値段は安いので抑えに取っておくようにしようと決め、「また都合考えてこちらから連絡します」とお約束の断り・後回し文句を突きつけた。